catch-img

30%応募単価が下がる!?タウンワークの枠得プランとは!?


目次[非表示]

    1. 0.1.タウンワーク枠得プランとは
      1. 0.1.1.低コストで効率的!複数案件にもってこいの長期募集プラン!
    2. 0.2.タウンワーク枠得プランの料金体系
      1. 0.2.1.買えば買うほどお得!
      2. 0.2.2.掲載期間は最低1ヶ月間から承ります!
    3. 0.3.タウンワーク枠得プランに向いている企業
      1. 0.3.1.複数の求人案件を持っている企業
    4. 0.4.タウンワーク枠得プランのメリット・デメリット
      1. 0.4.1.メリットは採用難易度を把握し応募単価を下げられる点
      2. 0.4.2.デメリットはタウンワーク枠得単体のみだとパワーが足りない点
    5. 0.5.タウンワーク枠得プランで応募単価が下がった事例紹介
      1. 0.5.1.某お好み焼きチェーン店の場合
      2. 0.5.2.応募総数は5件減ったものの応募単価が5,604円下がりました!
      3. 0.5.3.その他企業のタウンワーク枠得・応募単価例
    6. 0.6.応募単価を下げるにはタウンワーク枠得プランが有効!

タウンワーク枠得プランとは

低コストで効率的!複数案件にもってこいの長期募集プラン!

「ブランド認知度」
「スマートフォンサイトユーザー数」
「検索エンジンでの1位(アグリゲーションサイトを除く)」 ※

などのあらゆる部門で業界No.1を誇る求人メディアであるタウンワークのプランのひとつです。 その老若男女問わず幅広い世代に人気のタウンワークのネット上に「安く・長く・たくさん掲載できる」のがタウンワーク枠得プランです。※2018年・リクルート調べ  

タウンワーク枠得プランの料金体系


買えば買うほどお得!

枠得は10枠単位からスタートできるプランです。枠を途中で追加する場合は、1枠単位で追加可能! 枠数を増やせば増やすほど、期間が長ければ長いほどコストダウンする仕組みとなっています。 より価格を下げたい場合は共通割引券やつど割プランもお使いになれます!

掲載期間は最低1ヶ月間から承ります!

掲載期間は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月からお選びいただけます。また毎週月曜日~金曜日の中で掲載をスタートできます!ただし祝日やリクルートの長期休暇期間中の掲載開始は対応できないのでご注意ください。ひとまず1ヶ月掲載し様子を見て、効果が良ければ枠を増やしたり、期間を延ばしたり…という使い方もよし、大量の案件をがっつり12ヶ月掲載するのもよし。その時の状況に合わせて融通を利かせやすいプランです。

タウンワーク枠得プランに向いている企業

複数の求人案件を持っている企業

全国に勤務地があるようなチェーン店を運営する企業や多種類の人材募集をおこなっている人材派遣会社におすすめ!掲載を開始して人材が充足した店舗や案件が合った場合、タウンワーク枠得プランなら途中で求人の内容を差し替えられるのが強み。大量採用で応募単価を下げられます。 「もう少し応募が欲しい、求人を載せたい。」という企業 Indeedや求人ボックス、スタンバイなどの求人検索エンジンで求人を載せているが掲載数や応募数が物足りない、という方におすすめ!枠得で応募状況を見ながら求人検索エンジンと併用することで採用活動を効率的にできます。

タウンワーク枠得プランのメリット・デメリット

メリットは採用難易度を把握し応募単価を下げられる点

  タウンワーク枠得を使用し大量掲載をすることで、どの職種や店舗に人気があるのか、逆に採用難易度が高いのか、というものが判明します。人気の職種や店舗を安価な枠得プランで人材が充足できたらそれだけでまずはお得です!   そして採用難易度が高い職種や店舗には「タウンワークの上位プラン」や「フロム・エーナビ」で追加募集をかけたり、indeedで掲載をしているのであれば、採用難易度が高い職種や店舗のクリック単価を上げて注力したりすることで効率的に応募数の強化ができ、最終的に応募単価を下げることに繋がります。

デメリットはタウンワーク枠得単体のみだとパワーが足りない点

タウンワーク枠得プランは紙面には載らず、またタウンワークネット内では他のプランよりも下に表示されるため、枠得プラン単体だけ使用しすべての人材を充足させるにはパワーが足りません。他の媒体や求人検索エンジンと併用することで力を発揮するプランと言えるでしょう。

タウンワーク枠得プランで応募単価が下がった事例紹介

 

某お好み焼きチェーン店の場合

一部地域では知らない人はいない某お好み焼きチェーン店の求人をタウンワークのA1プラン+サーチローテーションにて掲載をしていましたが、2019年10月より一旦やめ、タウンワーク枠得プラン20枠をスタート。途中、至急人材が欲しい店舗があるとのことで2枠追加しました。

【2019年9月】
タウンワーク(A1SR) 17枠(1週間)×20,000円=340,000円
応募数41件 340,000円÷41件=応募単価:約8,293円

【2019年11月】
タウンワーク(枠得) 22枠(1ヶ月)×4400円=96,800円
応募数36件 96,800円÷36件=応募単価:約2,689円

応募総数は5件減ったものの応募単価が5,604円下がりました!

そして枠得で経費が浮いた分はindeedの運用費をup、求人ボックスやスタンバイもスタートしたりと効率的に採用活動をしています。 某物流関係の企業の場合 関東を中心にフォークリフトや倉庫内での仕分け・軽作業の人材派遣、請負をする企業で、はじめは新聞折込チラシに50,000円をかけて募集をかけていました。しかし応募はゼロ。そこで新聞折込チラシをやめ、予算や勤務地の数などを考慮しタウンワーク枠得をスタート。その後から毎月3人は採用できるような状態に!効果が悪い勤務地はタウンワークの紙面で強化をしたり、indeedもスタート!さらに応募数を強化しています!

【2019年11月】
タウンワーク(枠得) 10枠×4,500円=45,000円
応募数 12件 45,000円÷12件=応募単価:3,750円

その他企業のタウンワーク枠得・応募単価例

◆某清掃・リネン運送業者
タウンワーク(枠得) 20枠(1ヶ月)×4,400円=88,000円
応募数 42件 88,000円÷42件=応募単価:約2,095円

◆全国展開する某ホテル業者 10枠(1ヶ月)×4,500円=45,000円
応募数 26件 45,000円÷26件=応募単価:約1,731円

◆全国展開する大型スーパーの業務請負業者 50枠(1ヶ月)×3,800円=190,000円
応募数 79件 190,000円÷79件=応募単価:約2,405円

応募単価を下げるにはタウンワーク枠得プランが有効!

  タウンワーク枠得プランは一言でいうと”縁の下の力持ち”!あなたの採用活動の潤滑油になることでしょう。「応募単価を下げたい」「採用活動を効率化したい」…そんな方はまずお気軽にお問い合わせください!


採用について相談してみる

採用ハック編集部
採用ハック編集部

「採用できる会社をつくる」をコンセプトに 企業の人事、採用担当に向けて、人材業界の最新情報や求人市場の動向、求人広告掲載のお役立ち情報、採用課題を解決に導くコンテンツなどを発信♪