catch-img

【2020年7月】コロナ禍における主要求人メディアの月間ユーザー数の変化とランキングまとめ

コロナウィルスの直接的・間接的な影響により、採用を抑える企業が増えたため、どの求人メディアも求人数が大きく減少しているというのはご存知の方も多いと思います。

採用ハックでは、今年の2月に全国の主要求人メディア月間ユーザー数ランキングを集計しました。

  【2020年2月】全国主要求人メディア月間ユーザー数ランキングベスト100! | 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア 突然ですが求人メディアの月間ユーザー数をご存知ですか?今回は全国主要求人メディア月間ユーザー数をランキング形式で紹介! 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア


そこで、今回もsimilar webを使って、2020年7月時点の主要求人メディアのユーザー数を再度集計してみました。(データは5月度のものです)


<ご注意> このランキングはsimilarwebの数字を元に集計しています。

  Similarweb.com - Digital World Market Intelligence Platform SimilarWeb.com is a market intelligence platform that provides data driven insights for any Website, App or Industry, worldwide. SimilarWeb.com



WEBサイトの月間ユーザー数のデータですので、会員登録数や応募効果とは関係されませんので、ご参考程度にご確認ください。


また、集計結果を公開する前に、その他の主要な指標も合わせて参考にご紹介させていただます。


▼スグにデータだけご覧になりたい方は、こちらのページからダウンロードしちゃってください

目次[非表示]

    1. 0.1.ハローワークの有効求人倍率と求人数の推移
    2. 0.2.主要求人媒体の求人数の推移
    3. 0.3.求人検索エンジン&アグリゲーションサイト月間ユーザー数ランキング
    4. 0.4.アルバイト系求人メディア月間ユーザー数ランキング
    5. 0.5.転職求人メディア月間ユーザー数ランキング
    6. 0.6.派遣求人メディア月間ユーザー数ランキング
    7. 0.7.新卒求人メディア月間ユーザー数ランキング
    8. 0.8.専門求人メディア月間ユーザー数ランキング
    9. 0.9.求人クチコミメディア月間ユーザー数ランキング
    10. 0.10.月間ユーザー数ランキング 総合ランキング
    11. 0.11.平均滞在時間、直帰率などが入ったベスト100ランキング完全版のダウンロード


ハローワークの有効求人倍率と求人数の推移

まず、毎月月末日に厚生労働省から発表されている有効求人倍率と求人数の推移を見てみます。


▼厚生労働省:一般職業紹介状況(令和2年5月分)について

  https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212893_00040.html https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212893_00040.html

わかりやすくまとめられている要点を見てみると、


・2020年5月の有効求人倍率は1.20倍で、前月に比べて0.12ポイント低下

・2020年5月の新規求人倍率は1.88倍で、前月に比べて0.03ポイント上昇


新規求人数は938,680人と対前年で見ると32.1%減


業種別では、

宿泊業,飲食サービス業→55.9%減

生活関連サービス業,娯楽業→44.2%減

製造業→42.8%減


ということで、まだまだ足元の状況は厳しそうですが、新規求人は下げ止まりを迎えた感がありますね。

主要求人媒体の求人数の推移

HRogさんが毎週発表されている記事によると、イーアイデム、タウンワーク、バイトル、フロムエー、マイナビバイトのアルバイト系メディア主要5媒体では昨年同時期対比で54.4%と未だ半分の水準までしか回復していませんが、前週と比べると2.1%プラスと少しずつですが求人を再開する企業が増えているようですね。


  【2020年6月第3週 アルバイト系媒体 求人掲載件数レポート】5媒体全てで求人数増加、フロムエーで+5.3% | HRog | 人材業界の一歩先を照らすメディア 日本中にある約100の求人媒体から調査・分析ができるHR業界・採用担当者向けクラウドサービス『HRogチャート』で集計した、ウィークリー掲載件数速報をお届けします。HR業界の最新の動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。データは全て目視で名寄せ済みで、重複のないものを用いています。 全体の推移 5媒体の掲載件数の合計は、前週比+19,518件の928,521件となりました。 合計 : HRog | 人材業界の一歩先を照らすメディア



また、同じくHRogさんの記事で、doda、type、en転職、マイナビ転職、リクナビNEXTの主要正社員メディアの求人数推移を見ると、昨年同時期対比77.9%。前週と比べると1.0%上昇と、こちらも少しずつですが回復傾向にあるようですね。


  【2020年6月第3週 正社員系媒体 求人掲載件数レポート】12週ぶりの求人数増加、前週比+751件 | HRog | 人材業界の一歩先を照らすメディア 日本中にある約100の求人媒体から調査・分析ができるHR業界・採用担当者向けクラウドサービス『HRogチャート』で集計した、ウィークリー掲載件数速報をお届けします。HR業界の最新の動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。データは全て目視で名寄せ済みで、重複のないものを用いています。 全体の推移 5媒体の掲載件数の合計は、前週比+751件の74,154件となりました。 合計 : 74, HRog | 人材業界の一歩先を照らすメディア

 


求人検索エンジン&アグリゲーションサイト月間ユーザー数ランキング

求人検索エンジンはIndeedの独走状態ではありますが、他の検索エンジンの動向も調べました。

第1位 Indeed:26,380,000

第2位 求人ボックス:4,250,000

第3位 スタンバイ:2,500,000

Indeedの月間ユーザー数は3月時点で3214万人から600万人以上減少しています。一方で2番手の求人ボックスはコロナの中で150万人近くユーザー数を伸ばしています。スタンバイも26万人伸ばしており、このままIndeedのシェアを奪っていくのか?それともIndeedが再び3000万人の大台を取り戻すのか?今後の展開がおもしろそうですね。


アルバイト系求人メディア月間ユーザー数ランキング

アルバイト系求人サイトの月間ユーザー数も下がっていますが、面白い傾向が出ています。

第1位 タウンワーク:12,800,000

第2位 バイトル:5,750,000

第3位 マイナビバイト:3,500,000

トップ3の顔ぶれは変わっていませんが、タウンワークに比べるとバイトル・マイナビバイトの下げ幅が大きいですね。一方で、アルバイト系求人媒体の中でも、主婦ジョブパート・おてつだいネットワークス・バイトジャングルは3月に比べユーザー数を伸ばしています。学生のアルバイト求人が多いか、主婦パートの案件が多いか、どんな業種の案件がメインか等が求人数とユーザー数に大きく影響しているのではと考えられます。


転職求人メディア月間ユーザー数ランキング

転職サイトも上位の顔ぶれはかわっていないものの、マイナビ転職がdodaを抜いて2番手になっています。

第1位 リクナビNEXT:8,350,000

第2位 マイナビ転職:8,150,000

第3位 doda:8,000,000

転職サイトの月間ユーザー数では、リクナビNEXTの下げ幅が大きく115万人のマイナス。マイナビ転職が-44万人dodaが-88万人ということで、ホワイトカラー求人の多いdodaの方がユーザー数の減少が多かったのではと予想されます。ちなみにen転職は150万人近く月間ユーザー数が減っており、一番大きくコロナの影響を受けていますね。


派遣求人メディア月間ユーザー数ランキング

人材派遣のオーダー自体が減った結果、派遣専門求人メディアは全体的に減少していますね。

第1位 エン派遣:2,700,000

第2位 はたらこねっと:2,150,000

第3位 リクナビ派遣:868,580

派遣サイトはエンとはたらこの2強という構図になってきていますね。2月度に比べエン派遣が-74万、はたらこねっとが-68万、リクナビ派遣が-24万ということで、どのメディアもかなり大きく下がっていますね。最近は派遣会社さんもIndeedやタウンワークに掲載するケースが増えてきているので、派遣求人サイトの役割も変わってきている感じがしますね。


新卒求人メディア月間ユーザー数ランキング

新卒求人メディアは3月のグランドオープン以降、全体的にユーザー数が上昇しています。

第1位 リクナビ新卒:4,300,000

第2位 マイナビ新卒:4,100,000

第3位 ワンキャリア:1,090,000

リクナビとマイナビの2トップは変わらず、その中でワンキャリアさんの伸びがすごいですね。月間100万ユーザーに到達しました。リクナビが+81万、マイナビが+79万、ワンキャリアが+36万伸びていますね。同じようにオファーボックスも+15万人とユーザー数UP。一方でキャリタスがマイナスとなっていて、新卒メディアでも掲載企業の業種や規模による影響が現れているようです。


専門求人メディア月間ユーザー数ランキング

専門職・業界特化型の求人メディアではわかりやすい傾向が出ました。

第1位 看護roo:5,900,000

第2位 メドレー:5,550,000

第3位 工場ワークス:710,810

看護、介護、保育系の求人メディアが軒並みユーザー数が大幅上昇しています。看護rooは+214万人、メドレーも+40万人、保育の仕事が+13万人。また、美容師専門求人メディアのリクエストqjは+19万人と大幅アップ。一方で工場ワークスは-23万人と減少、飲食専門求人メディアのクックビズは-19万人、製造、飲食などはユーザー数が減っているのがわかります。


求人クチコミメディア月間ユーザー数ランキング

求人クチコミメディアは会社によって大きく差が出ています。主要4メディアを参考に数字を比較しています。

第1位 会社の評判:6,350,000

第2位 OpenWork:4,150,000

第3位 キャリコネ:3,000,000

会社の評判はユーザー数が安定していますね。3月からほとんどユーザー数に変化がありません。OpenWorkは-46万人、キャリコネが-105万人と大きく下がっていますね。キャリコネには求人機能があるので、そこからのアクセスが減っていることが全体のユーザー数減少に影響していると思われます。転職会議も-62万人と大きくDownしていますね。


月間ユーザー数ランキング 総合ランキング

「それで結局、どの求人メディアが良いの?」 という疑問に対する一つの答えとして、主要求人メディア月間ユーザー数ベスト50ランキングをこちらにまとめました。

是非ご参照ください。


<ご注意> このランキングはsimilarwebの数字を元に集計しています。

  Similarweb.com - Digital World Market Intelligence Platform SimilarWeb.com is a market intelligence platform that provides data driven insights for any Website, App or Industry, worldwide. SimilarWeb.com




WEBサイトの月間ユーザー数のデータですので、会員登録数や応募効果とは関係されませんので、ご参考程度にご確認ください。


順位
媒体名
月間ユーザー数
1位
Indeed
26,380,000
2位
タウンワーク
12,800,000
3位
リクナビNEXT
8,350,000
4位
マイナビ転職
8,150,000
5位
doda
8,000,000
6位
会社の評判
6,350,000
7位
エン転職
5,900,000
7位
看護roo
5,900,000
9位
バイトル
5,750,000
10位
リクナビ新卒
4,300,000
11位
求人ボックス
4,250,000
12位
OpenWork
4,150,000
13位
マイナビ新卒
4,100,000
14位
メドレー
3,550,000
15位
マイナビバイト
3,500,000
16位
イーアイデム
3,200,000
17位
キャリコネ
3,000,000
18位
エン派遣
2,700,000
19位
スタンバイ
2,500,000
20位
はたらいく
2,250,000
21位
しゅふJOBパート
2,200,000
22位
はたらこねっと
2,150,000
23位
転職会議
2,100,000
24位
wantedly
2,000,000
25位
みん就
1,700,000
26位
フロムエーナビ
1,650,000
26位
@タイプ
1,650,000
28位
マッハバイト
1,610,000
29位
エンバイト
1,600,000
30位
ビズリーチ
1,560,000
31位
yahooしごと検索
1,250,000
32位
ワンキャリア
1,090,000
33位
女の転職
997,170
34位
カイゴジョブ
897,640
35位
保育士WORKER
870,710
36位
リクナビ派遣
868,580
37位
アルバイトEX
795,760
38位
GREEN
761,660
39位
ショットワークス
742,940
40位
シフトワークス
721,040
41位
DOMO
718,890
42位
工場ワークス
710,810
43位
careerjet
701,260
44位
とらばーゆ
678,600
45位
リジョブ
643,460
46位
ハローワークネット
630,000
47位
おてつだいネットワークス
615,690
48位
careerindex
587,030
49位
求人ジャーナルネット
549,350
50位
グッピー
486,470


平均滞在時間、直帰率などが入ったベスト100ランキング完全版のダウンロード

こちらのベスト100の求人メディアのユーザー数を調べて社内で共有したところ、 「ユーザーの数は分かったけど、質ってどうなの?」 「サイトの規模や求人数とのバランスはどうなの?」 という声が上がったので、ユーザーの平均滞在時間やページ数等のデータも集計して追記した完全版のファイルを作りました。

完全版のデータ(Excelファイル)を見てみたいという方は、こちらからダウンロードをお願いします。

繰り返しになりますが、ユーザー数が多い事と応募・採用効果には直接的な関連はありませんので、あくまでご参考程度に活用いただければ幸いです。

お問い合わせはこちら

採用ハック編集部
採用ハック編集部

「採用できる会社をつくる」をコンセプトに 企業の人事、採用担当に向けて、人材業界の最新情報や求人市場の動向、求人広告掲載のお役立ち情報、採用課題を解決に導くコンテンツなどを発信♪

求人原稿の書き方がわかるブックプレゼント

求人原稿の書き方がすべてわかる「極秘資料」を無料でプレゼント

「求人原稿の書き方がわからない!」「とにかく応募が来る原稿の書き方が知りたい!」という方必見。
年間2500応募を集めるインビジョンが、理想の求職者から応募が来る求人原稿の書き方を伝授します!
▼具体的な内容
・応募が来ない求人原稿の特徴
・インビジョンの採用実績
・インビジョンの原稿作成方法
・求職者・お客様の声

期間限定ブックの為、いますぐお問い合わせください。


Seminar
おすすめセミナー


Ranking 人気投稿


Keyword キーワード


Tweet 中の人のつぶやき