catch-img

まだ無料で掲載?求人ボックスの有料3プランが効果を上げる理由

「求人ボックスに無料掲載していてぼちぼち応募来るようになった」 「求人ボックスの有料での掲載料金ってどのくらい?」 「そもそもどの有料プランでスタートすればいいの?」 皆さん、求人ボックスで求人は掲載していますか?求人ボックスを無料掲載から有料掲載にチェンジしたい方、すでにIndeedに掲載しており求人ボックスも新たに始めようとしている方に向けて今回は

  • ・求人ボックスの有料プランを利用するメリット
  • ・有料プランの掲載料金やその特徴
  • ・有料プランに関するお役立ち情報

をまとめました!ぜひご参照ください!


有料プランにするメリット

そもそも求人ボックスの有料プランを利用するメリットは何なのか。簡単にご紹介します!

無料掲載求人より優先的に表示される

まず求人ボックスで有料プランを利用すると、通常の無料掲載よりも多くの閲覧数とクリック数、求人応募を見込めます。 Indeedやスタンバイといった求人検索エンジンではお馴染みのメリットではありますが、求人広告が無料掲載求人よりも上位に表示されるようになります。 【求人ボックスの求人検索結果画面の表示割合】

プランの種類
1ページあたりの表示数
広告掲載求人(有料プラン)
1ページあたり3~5件を掲載
無料掲載求人
1ページあたり15~20件を掲載

  有料プラン広告枠の表示順については、無料枠と同様に求人ボックスの独自アルゴリズムによって算出されたスコアと有料プランのクリック単価を参照し決定されています。

プランによってはレコメンド枠にも掲載される

求人ボックスの有料プランの中には求人を上位表示する効果に合わせて、より求職者に求人が目につくように「レコメンド枠」に掲載をしてくれるようになるプランもあります。 この「レコメンド枠」というのは簡単に言うと、「求職者がクリックした求人内容に似た案件を表示してくれる欄」のことです。 求人ボックスのユーザーはクリックした求人をじっくりと閲覧する傾向にあるため、レコメンド枠に求人が掲載されることで、自分たちの求人もクリックしてくれる可能性をより高められます。 【国内主要求人検索エンジンのユーザー平均滞在時間】

求人検索エンジン名
ユーザーの平均滞在時間
Indeed
7分41秒
求人ボックス
6分27秒
Yahooしごと検索
2分24秒
スタンバイ
2分8秒

※similar webにて2020年2月集計

求人ボックス・有料プランの種類3つ

求人ボックスはIndeedやスタンバイと同じく、求職者が有料プランで掲載されている求人を1回クリックすると掲載料金が発生する「クリック課金制」を取り入れています。そして求人ボックスの有料プランは3種類あり、それぞれ掲載料金や得られるメリットが違います。

1.ライトプラン

クリック単価・掲載料金
¥30/1クリック(固定)
クリック単価の変動
なし
レコメンド枠への表示
なし

求人ボックスの有料プランのなかで一番1クリックあたりの掲載料金が少ないのがライトプランです。ライトプランはクリック単価が固定。無料掲載よりも上位表示されるようになりますが、後述する2つのプランよりもクリック数が伸び悩む傾向にあります。 何十件、何百件と案件数があるような企業はまずライトプランから始めていくのが良いでしょう。

2.スタンダードプラン

クリック単価・掲載料金
¥50/1クリック(固定)
クリック単価の変動
なし
レコメンド枠への表示
あり

求人ボックスのスタンダードプランはライトプランと同じくクリック単価は固定です。ただしライトプランと違うのはレコメンド枠へ表示されるようになる点。ライトプランでクリック数が伸び悩んだ場合や、どのプランから始めて良いか悩んだら、スタンダードプランを始めてみましょう。

3.プレミアムプラン

クリック単価・掲載料金
¥50~¥100/1クリック(固定)
クリック単価の変動
あり ※クリック単価の調整不可  利用状況によって大きく左右しますが  平均クリック単価は60~70円程度です
レコメンド枠への表示
あり

求人ボックスの有料プランの中でも一番効果があるのがプレミアムプラン。スタンダードプランと比較した際、その獲得件数が10~20%アップが見込めます。他プランと違う点は掲載順位によってクリック単価が変動する点。50~100円のクリック単価でいくらになるかは求人ボックスのシステムロジックで決まっています。このロジックは公に発表されてはいませんが高品質な求人の露出が強化される傾向にあるようです。 そのため、求人原稿内にしっかり仕事の内容や給与、勤務時間、待遇などの情報や求職者が検索するであろうキーワードを盛り込むことでよりプレミアムプランの効果を発揮できるでしょう。 案件数が少ない企業や注力したい案件はプレミアムプランを試してみましょう。  

どの有料プランからスタートすればいい?

求人ボックスの有料プランの種類やその掲載料金をご紹介しましたが、どのプランからスタートすれば良いのかわからない、そんな方のために簡単に目安をお伝えします。 プランの変更、配信停止は管理画面上からいつでも変更できるのでご安心ください。

人材事業者(派遣会社)の場合

案件数が多いような人材事業者(派遣会社)の場合はまずはライトプランからスタートするのがおすすめです。 ライトプランで2~3週間掲載をしてみて効果が伸び悩んだ場合はスタンダードプランに変更しましょう。その後も同じように2~3週間スタンダードプランを継続しそれでも効果が伸び悩む場合はプレミアムプランへ変更し求人情報の内容を一度見直しましょう。 案件数が多い企業が求人ボックスを利用する際に注意したい点は、案件によってキャンペーンを作成し掲載対象を絞り込む際、職種名や求人タイトルで特定の案件を絞り込むのが難しい点です。注力したい案件に共通するキーワードを原稿に追記したり、勤務地情報をうまく調整して絞り込めるようにしましょう。

一般採用企業の場合

案件数がそこまで多くない一般の採用企業の場合はスタンダードプランからスタートしましょう。なぜならば、クリック単価が50円以上の案件が多いからです(2020年2月現在)。 案件数が多くない企業がライトプランからスタートした場合得られる効果は薄いでしょう。

求人ボックス・有料プランのよくある質問

Q.掲載期間はどのくらいですか?

無料掲載と同じく掲載期間はありません。チャージした金額分消費されたら自動的に有料プランから無料プランへと切り替わります。また好きなときに求人広告配信を止められます。

Q.どこから有料プランに切り替えられますか?

ダッシュボード表示・アドバンス表示どちらとも同じような操作で切り替えられます。 ①ダッシュボード表示の場合は配信状況欄にある「キャンペーン一覧へ」をクリック ②アドバンス表示に切り替わります。ページ下部に表示されているキャンペーンの中からプランを変えたいキャンペーンを選択しましょう。 ③キャンペーン設定内にある「配信プラン(クリック単価)」よりプランの変更が可能です。

Q.募集する地域や職種によって掲載料金は変わりますか?

地域や雇用形態、職種などによって費用は変わりません。ただし他企業の有料求人の掲載状態によって表示回数やクリック数は変動します。

掲載料金とその特徴を把握して求人ボックスを有料プランへ!

いかがでしたでしょうか。 最後にもう一度求人ボックスの有料プランの掲載料金などを振り返りましょう!


ライトプラン
スタンダードプラン
プレミアムプラン
クリック単価
¥30(固定)
¥50(固定)
¥50~¥100(変動)
配信面
検索結果
検索結果/レコメンド欄
検索結果/レコメンド欄

求人ボックスで自社にあったプランを選択し、採用活動状況をより向上させていきましょう!求人ボックスについて不明な点があったり、求人検索エンジンの運用でお困りの際はお気軽に弊社インビジョンまでお問い合わせください!


お問い合わせはこちら



採用ハック編集部
採用ハック編集部

「採用できる会社をつくる」をコンセプトに 企業の人事、採用担当に向けて、人材業界の最新情報や求人市場の動向、求人広告掲載のお役立ち情報、採用課題を解決に導くコンテンツなどを発信♪


Seminar
おすすめセミナー


Ranking 人気投稿


Keyword キーワード


Tweet 中の人のつぶやき