Indeedの有料広告って効果あるの?掲載方法や費用もズバッと解説

「Indeedに有料で求人を載せたいけど失敗しないかな?」

「Indeedに有料で求人を載せたいけど方法が分からない。」

「そもそもIndeedに有料で載せる場合の費用はどのくらい?」

Indeedは無料で求人を載せられる検索エンジンであることはご存知の方は多いですが、Indeedへの有料掲載についてはよく分からない…という方は少なくはありません。

もしIndeedへの有料掲載がより応募を増やす効果があるのなら使ってみたいと思いませんか?

結論からいうと、Indeedの有料掲載をご利用いただくことで求職者からの応募数を今の2~3倍に増やす効果があります。

このコラムでは、これからIndeedで有料掲載を始めたい方に向けてその効果やスタート方法、かかる費用について解説していきます。

Indeedで有料掲載するとどうなる?

Indeedで有料掲載をした場合、Indeed内で検索した時に上位表示されます。

上位表示されることによって求職者の目によく留まるようになるため、効率的により多くの応募を集める効果があります。

なおIndeedでは無料掲載もできますが、掲載直後だけしか上位表示されない仕様です。

※有料広告には「スポンサー」という表示が出ます。

Indeedへの有料掲載をオススメしたい3つの理由

Indeedへの有料掲載をオススメする理由は3つあります。

①Indeedは日本人の5人に1人が利用している求人検索エンジン

Indeedの有料掲載は、応募数を今の約2~3倍に増やす効果があるでしょう。

Indeedの月間利用者が他の求人媒体と比べて2~3倍いるからです。

Indeedの月間利用者数は約2,350万人(※)、リクナビNEXTの利用者は約850万人(※)、マイナビ転職では約800万人(※)です。※2019年3月調べ

月間利用者数が多いからこそ求人を見て応募してもらえる可能性も高いですし、合わせて有料掲載で上位表示させることによりその効果を更に増幅させられます。

②理想に近い人材の確保ができる

Indeedでは求職者が検索をした際、その求職者に見合った求人情報を優先的に表示してくれます。

検索した際のキーワードや職種名、住んでいる住所、その求職者の現在の状況に応じてIndeed側で優良な求人情報を表示させるシステムが組まれているからです。

例えば、東京都の渋谷に住むAさんと大阪府の心斎橋に住むBさんが「事務」というキーワードでIndeed検索しても、住んでいる場所が違うので表示される求人は全く別のもの。

Indeedは求職者目線の求人検索エンジンなので、きちんとした求人原稿を書くことで企業は理想の人材の確保が可能です。

③求職者がどのような方法で求人を見たのかのデータが見られる

有料掲載している求人を求職者がIndeedからクリックすると、どんな検索キーワードを入力して求人を調べたかデータを見られます。

そのデータを見るメリットは、有料掲載している求人原稿をどのように書き直せば良いのかがわかる点。

求人原稿内にその人気の検索キーワードを追加することで、より応募数を増やしたり、希望の人材の確保をしやすくしたりなど求人原稿をアップデートできます。

Indeedへ有料掲載する方法2点

Indeedへ有料掲載をするならまずは直販または広告代理店に依頼をかけましょう!

「すでにIndeedのアカウントはある!」

「Indeedには無料掲載しているが、これからIndeedの有料掲載に乗り換える!」

…どの方にも当てはまることです。

①自社で運用する場合はIndeedの直販から!

自社で運用する場合はIndeedの直販に問い合わせることで有料掲載ができます。

ただし、Indeedの直販に依頼する場合は、求人原稿の作成や運用はやってもらえないので注意しましょう。

②運用を任せたい場合はIndeedの広告代理店から!

もし効果的なIndeedの運用方法などがわからない場合は、Indeed広告代理店に依頼をかけるのが良いでしょう。

Indeedの広告代理店に依頼をかけるメリットは大きく3つあります。

  1. 1.Indeedでより効果的に求人を上位表示させるためのノウハウがある
  2. 2.Indeedで効果的な求人原稿を作成してくれる
  3. 3.Indeedから自社の採用ページに誘導できるように改善してもらえる

ただし、Indeed広告代理店によってサービス内容は様々変わります。

Indeed広告代理店に依頼をかける前に費用とその業務内容を問い合わせましょう。

Indeedへの有料掲載の料金について

Indeedの有料掲載の仕組みについて解説します。

IndeedはICカードのようなクリック課金制

Indeedの有料掲載では、まず先にお金をチャージします。そして有料掲載開始後、求人がクリックされるたびにチャージした金額から料金が引かれていくシステムになっています。
つまり、一度もクリックされなかったら1円も広告費がかかりません。必要な求職者にクリックしてもらい応募する流れになりやすいので効果的に広告費の削減が可能。

従来の求人広告と違う点は、求人を掲載したけれど応募がなかった…という最悪のケースを防げる点です。

また、Indeedへの掲載期間は自由です。応募が充足したら掲載を停止、また人が欲しくなったら掲載を再開、のように状況に合わせてコントロールできます。

有料掲載の料金は1クリックあたりの価格を設定

Indeedの広告費はクリック課金制。1クリックあたりの価格は最低15円〜最高999円まで自由に設定できます。

ただし職種や業種ごとに相場があるため、価格を安くしすぎても上位に表示されづらく、逆に価格を高くしすぎても上位表示はされますが無駄にクリックされてチャージしたお金がすぐに無くなってしまうでしょう。

※相場はIndeedに有料掲載している企業が支払う値段によって変わります。

Indeedへ有料掲載するときのお得情報

Indeedへ有料掲載をする際に事前に知っておくとお得な情報をまとめました。

Indeedから自社の採用ページに誘導させられる

もし自社の採用ページをお持ちの場合、Indeedの求人をクリックした求職者を採用ページに誘導できます。

ホームページにアクセスしてもらい、自社について知ってもらうことで更に希望の人材の確保や応募率の増加に繋がるでしょう。

大手求人サイトもIndeedの有料掲載を利用している

Indeedでは求職者を自社の採用ページにアクセスさせられると先ほどお伝えしましたが、

より正しく言うならば”掲載基準はあるが、採用ページなら基本なんでもOK”です。

なので大手求人サイトもIndeedの有料掲載で求職者を集めています。

有料掲載の条件を満たすことでさらに上位の広告を掲載できる

Indeedではより応募の効果を上げられるFeatured Employer広告というものがあります。

Featured Employer広告を利用するための条件は2つ。

  1. 1.有料掲載で一定の料金を支払っていること。
  2. 2.自社のロゴと採用ページを持っていること。

Featured Employer広告はIndeedの検索結果画面に会社のロゴが表示されます。

また、求職者がロゴをクリックするとindeed内のその企業ページへと移動します。

そこでは仕事の魅力をアピールできたり動画を載せられるので更に応募効果を高められます。

無料掲載は上位表示されなくなる

Indeedで求人を作成し直接投稿することで無料掲載できます。しかし無料掲載は有料掲載と違って応募の効果は薄いでしょう。

無料掲載直後は上位に表示されます。しかし時間が経つにつれて、掲載順位が下位になるからです。

確実にスピーディに人材をゲットするならIndeedの有料掲載で上位表示するのがオススメです。

応募効果を増やすならIndeedで有料掲載をしよう!

では最後に、Indeed有料掲載の効果を振り返ります!

  1. 1.求職者からの応募を今の約2~3倍に増やす効果がある
  2. 2.理想に近い人材の確保ができる
  3. 3.求職者がどのような方法で求人を見たのかのデータが見られる

「Indeedの有料掲載で応募効果上げたい!」…そんな方はまずIndeed直販か広告代理店にご依頼ください!

当サイトを運営しているインビジョンがどのようにIndeedの運用をしているのか気になる方は下記「採用について相談してみる」ボタンよりお気軽にお問い合わせください!スタッフが迅速に対応いたします。

採用について相談してみる