catch-img

採用ページ掲載条件!Indeed(インディード)掲載方法まとめ

採用ページをIndeed(インディード)に掲載する掲載基準は複雑です。

「Indeedに採用ページを掲載するにはなにか基準があるの?」
「いつまで経っても自社の採用ページがIndeed上に掲載されず、その原因が分からない」
せっかく自社の採用ページを持っているのに、それがIndeedに掲載されていないのはもったいないですよね。

ストレスなくIndeedに採用ページを掲載するにはなにか必要なのでしょうか。
結論からいうと、自社のホームページのシステム面で4つ、採用ページに掲載されている求人情報の内容面で4つ、それぞれの基準を満たすことでIndeedに掲載できます。

このコラムでは、Indeedに自社の採用ページを掲載するための基準とその掲載方法を解説します。これからIndeedに採用ページを掲載予定の方、自社のホームページがなかなかIndeedに掲載されずお悩みの方、必見です!

システム面から見るIndeed(インディード)に採用ページを掲載するための4つの基準

  まずは自社のホームページのシステム面で以下の4つの基準を満たしましょう。

  1. 求人情報がHTML形式であること。PDFやWordドキュメントファイルはNG。
  2. 求人ごとに異なるURLが指定されていること。1つのお仕事、1つの就労場所ごとにページを分けましょう。
  3. 詳細な求人情報を見るためにユーザー登録が必要なシステムではないこと。
  4. 求職者が応募する際にお金が発生するシステムがないこと。

求人情報内容から見るIndeed(インディード)に採用ページを掲載するための4つの基準

また、自社の採用ページに掲載している求人内容では次の4つの基準を満たしてください。

  1. 求人情報には応募方法が含まれていること。(応募ボタン等)
  2. 完全な仕事情報の内容の詳細、勤務地、会社情報が記載されていること。
  3. 求人情報は独自の媒体に飛ばすこと。求人サイトや配信サービスなど他の情報元からの転載はNG。
  4. 在宅勤務の求人情報を含んでいないこと。

Indeedからスマホに採用ページを表示させるための更なる3つの基準

自社の採用ページをIndeedからスマートフォンへ表示させるためには、これまでに述べた8つの基準に合わせて以下の3つの基準を満たす必要があります。

  1. 画面最適化した案件概要があること。
  2. スマホ用に画面最適化した応募登録、応募完了ページがあること。
  3. Indeedアプリ(ブラウザ上ではない)からアクセスした際に、スマホ最適化画面が自動的に表示されること。Indeedアプリでアクセスした際に「スマホ画面に切り替えますか?」等のメッセージが表示されるのはNG。

注意事項として、スマホ画面とPC画面のURLが異なる場合はリダイレクト設定(自動的に画面が切り替わる仕組み)が必要です。

とにかくIndeedに掲載したい方におすすめの方法2つ

 

①Indeedから直接求人を投稿する

とりあえずIndeedに求人を掲載したいのであればIndeedのアカウントを作成し、直接Indeed独自のフォーマットを使用することで求人を作成し掲載できます。
ただしこの方法のデメリットはテキストのみの表示で自社の採用ページへ移動させることはできないことです。また時間が経つにつれて掲載順位が下がり求職者から求人を見てもらえるチャンスは少なくなります。 IndeedはGoogleとFacebookのアカウントでログインもできます。

②Indeedの代理店に申し込む

「間違いなく、かつ有用的に自社の採用ページをIndeedに掲載したい!」
…そんな方はIndeedの代理店に申し込めば確実にIndeedに自社の採用ページを載せられます。

またその採用ページの応募効果も更に向上できるでしょう。 Indeedで自社の採用ページを上位表示させるためのノウハウも網羅しているからです。
Indeedは求人検索エンジン(アグリゲーションサイト)で、検索した人に見合った優良な求人情報を優先的に表示するシステムになっています。

広告費用や運用期間はIndeed代理店によって違いますので事前にお問い合わせください。

Indeed(インディード)の8つの基準を満たして自社の採用ページを掲載しよう!

それでは最後にIndeedに掲載するための基準8つをおさらいします!

  1. 求人情報がHTML形式であること。PDFやWordドキュメントファイルはNG。
  2. 求人ごとに異なるURLが指定されていること。1つのお仕事、1つの就労場所ごとにページを分けましょう。
  3. 詳細な求人情報を見るためにユーザー登録が必要なシステムではないこと。
  4. 求職者が応募する際にお金が発生するシステムがないこと。
  5. ​​​​​​​求人情報には応募方法が含まれていること。(応募ボタン等)
  6. 完全な仕事情報の内容の詳細、勤務地、会社情報が記載されていること。
  7. 求人情報は独自の媒体に飛ばすこと。求人サイトや配信サービスなど他の情報元からの転載はNG。
  8. 在宅勤務の求人情報を含んでいないこと。

Indeedに自社の採用ページ掲載するためにはホームページのシステム面と掲載されている求人原稿の内容面、合わせて8つの基準を満たしましょう。
自分で自社の採用ページを編集できるのならばIndeedに採用ページを掲載するのは簡単です。
「そこまでパソコンに詳しくない…」
「採用ページを編集している時間がない…」
そんな方は代理店に依頼することをおすすめします。

​​​​​​​ちなみに、当サイトを運用しているIndeed代理店のインビジョンなら最短10日以内に求職者へ効果がある採用ページを作成できます。Indeedの掲載基準を確実に満たしたい方は下記よりまずはお気軽にご相談ください。


採用について相談してみる


採用ハック編集部
採用ハック編集部

「採用できる会社をつくる」をコンセプトに 企業の人事、採用担当に向けて、人材業界の最新情報や求人市場の動向、求人広告掲載のお役立ち情報、採用課題を解決に導くコンテンツなどを発信♪


Seminar
おすすめセミナー


Ranking 人気投稿


Keyword キーワード


Tweet 中の人のつぶやき