catch-img

媒体とは違う?いまさら聞けないIndeedの基本情報6選!

求人媒体で求人を出してるけど、なかなか募集がこない。何か他に良い方法はないものか・・
そんな時に知ったのがIndeed。
「仕事さがしはIndeed♪ のCMはよく見るけど、どんなサービスなのかは分からない。」
「他の求人媒体とは何が違うの?」「Indeedの何がすごいの?」
など、「いまさら周りの人になんて聞けない!」と悩んでいる方必見!
今回はそんなIndeedの基本情報6つをご紹介します。

目次[非表示]

    1. 0.1.Indeedとは?
      1. 0.1.1.多くの人に見てもらえる方法
      2. 0.1.2.他の求人媒体とは違う!
    2. 0.2.Indeedの基本情報6選!
      1. 0.2.1.求職者に見られやすい
      2. 0.2.2.無料で求人の掲載が可能
      3. 0.2.3.知識がたまりやすい
      4. 0.2.4.求人媒体では出会えなかった求職者に会える
      5. 0.2.5.掲載条件を満たす必要がある
      6. 0.2.6.媒体と違って、掲載したら終わりじゃない
    3. 0.3.フル活用するには
      1. 0.3.1.効果5倍の有料掲載に切り替える
      2. 0.3.2.人事の仕事を減らすお助けツールを利用
    4. 0.4.媒体もIndeedも上手に使って採用成功させましょう!

Indeedとは?

多くの人に見てもらえる方法

Indeedを1カ月間で利用している人は、約2895万人/月(2020年2月時点)。
日本一求職者に見られているサイトです。
2位のタウンワーク(約1286万人/月)に2倍以上の差をつけて圧勝。
とにかくユーザー数が多い!
使っている人が多いということは、多くの人に見てもらえます。

なぜIndeedを利用する求職者はこんなにも多いのでしょうか?


他の媒体の月間利用者数が気になる方はコチラ!

  【2020年2月】全国主要求人メディア月間ユーザー数ランキングベスト100! | 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア 突然ですが求人メディアの月間ユーザー数をご存知ですか?今回は全国主要求人メディア月間ユーザー数をランキング形式で紹介! 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア




他の求人媒体とは違う!

実を言うとIndeedはタウンワークやリクナビnextのような求人媒体ではありません。
ネット上に載っている求人の検索が可能なサイトなのです。
例えるならば、求人版のGoogleです。

例えば、Indeedで「中目黒 正社員 営業」と調べると、ネット上に掲載されている、中目黒に勤務地があり、正社員で営業職を募集している求人が表示されます。
このようなサービスを求人検索エンジンと呼びます。

タウンワークなどの求人媒体に掲載されている求人だけでなく、ホームページ(HP)に掲載されている募集要項なども条件次第で表示されます。
そのため、求職者はIndeedを使えば、わざわざ各求人媒体を行ったり来たりする必要がなく、
加えて、求人媒体では見つけられない求人まで探せるのです。

これは利用者が多いのも納得できますね。


Indeedについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

  Indeed(インディード)とは?3分でわかる仕組み・メリット・費用・効果実績まとめ | 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア いまさら聞けないIndeed(インディード)についてまとめました。気になる導入メリット、費用、効果、事例を紹介します。 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア




Indeedの基本情報6選!

ここからは、これだけは知っておいてほしい基本情報を6つお伝えします!

求職者に見られやすい

求職者に求人を見てもらうためには、ネット検索時に上位表示される必要があります。

クリックされる割合をクリック率と呼び、クリック率は検索順位が上位3つだけで約55%!
半分以上の人が上から3つ目までのサイトをクリックしています。
※画像は筆者が「東京 接客 求人」で調べた時の検索結果です。

Indeedは「勤務地×職種」で調べた時に上位表示されるので、求職者に見られやすいのです。

無料で求人の掲載が可能

Indeedには無料(オーガニック)と有料(スポンサー)の2種類求人があります。
無料で掲載が可能なので、気軽に求職者を募集できます。
ただし、無料の求人は掲載開始から30日で表示されなくなってしまうので、注意が必要です。

ちなみに、有料の求人の場合は、クリック単価制といって、求職者に求人をクリックされた時に料金が発生する仕組みになっています。


知識がたまりやすい

Indeedでは掲載している求人を有料求人にすると、
自社の求人が何回表示されて、何回クリックしたかなど、
求職者の行動履歴を数字やグラフで見ることができます。
(この機能をIndeedアナリティクスと言います。)
そのため、よく見られている求人の特徴や傾向など採用に必要な知識がたまりやすいです。

求人媒体では出会えなかった求職者に会える

求人媒体のみを利用していると、その求人媒体で検索しないと求職者には見てもらえません。
しかし、IndeedならIndeedのサイト内での検索だけでなく、
「勤務地×職種」といった、キーワードで検索された場合も表示されるので、
媒体では出会えていなかった求職者に出会えます。

掲載条件を満たす必要がある

Indeedに求人を掲載する方法は大きく分けて、2種類あります。

  • 直接Indeedに求人を投稿する方法
  • 自社ホームページ(HP)にある募集要項を掲載させる方法

自社ホームページ(HP)にある募集要項を掲載させる場合、8つの掲載条件があります。
掲載条件を守っていないとIndeedには掲載されないので、注意が必要です。


掲載条件について詳しく知りたい場合はコチラ!

  ご存知ですか?Indeed(インディード)の採用ページ掲載条件・掲載基準まとめ! | 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア せっかくなら採用ホームーページをIndeed(インディード)に掲載、連携したいですよね。今回はどのような掲載条件を満たせばIndeedに連携、対応できるか?をご紹介します! 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア



媒体と違って、掲載したら終わりじゃない

求人媒体に掲載する場合、求人原稿を書いて掲載すれば、あとは応募が来るのを待つだけ。
しかし、Indeedでは掲載したら終わりではなく、むしろ掲載が始まりです。

ターゲットとしている求職者からの応募を増やすために、求人原稿の内容を変えたり、有料求人の場合は1クリックあたりの値段(クリック単価)を変えるなど、掲載した求人を応募が増えるように育てる必要があります。

フル活用するには

ここからはIndeedをフル活用して採用を成功させるための応用編です。

効果5倍の有料掲載に切り替える

有料求人は無料求人に比べてクリックされる回数が約5倍!

無料で掲載してみたけど、あまり応募がこない。
そんな時は有料掲載に切り替えてみましょう。
求人を見てくれる人が増えれば、応募も増えるかもしれません。

人事の仕事を減らすお助けツールを利用

Indeedもやりたいけど、応募者の管理をしたり、他の求人媒体も使っているから、Indeedに手が回せない。
そんな時は、人事の仕事を減らしてくれるお助けツールを活用しましょう。

応募者を自動で管理してくれたり、1つ求人原稿を作っておけば、勝手にIndeedなどの求人検索エンジンに掲載されるものなど、人事の仕事を減らしてくれるツールを総称して採用管理ツール(ATS)と言います。
さまざまな特徴を持った採用管理ツールがあるので、自社の悩みを解決してくれるものを選びましょう。


媒体もIndeedも上手に使って採用成功させましょう!

ここまでIndeedの話をしてきましたが、決して求人媒体が悪いわけではありません。
求人媒体でしか出会えない求職者もいます。
求人媒体の強みとIndeedの強みがそれぞれあり、
求人媒体とIndeedの両方を使用することで、今までよりも多くの求職者との出会いが生まれます。
求人媒体もIndeedも上手に活用して、採用を成功させましょう。


採用ハック編集部
採用ハック編集部

「採用できる会社をつくる」をコンセプトに 企業の人事、採用担当に向けて、人材業界の最新情報や求人市場の動向、求人広告掲載のお役立ち情報、採用課題を解決に導くコンテンツなどを発信♪


Seminar
おすすめセミナー


Ranking 人気投稿


Keyword キーワード


Tweet 中の人のつぶやき