catch-img

地域密着型!採用のお困りは福岡の求人広告代理店が解決!


■どのような採用課題がありますか?


近年、売り手市場が続くなか、貴社にはどのような採用課題がありますか?

「応募が少ない...」
「ミスマッチによる早期退職が多い...」
「欲しい人材からの応募がない...」
「採用ノウハウがない・情報過多に迷う...」
「何から始めたらいいかわからない...」

など、採用活動のフェーズごとに、悩みを抱える人事・採用担当者様も少なくありません。

そのような採用課題を解決し、採用成功へのカギとなるのは「自社に合った採用手法」を選択すること。

でも、そもそもどこに頼んだらいいのだろう?求人には直販と求人代理店とあるけれどどんな違いがあるの?自社にあった採用手法を提案してくれるのはどこだろう?などの疑問が多くあるのではないでしょうか。

採用成功に向けて一歩前進できるよう、この記事では、直販と求人広告代理店との違いから、求人広告代理店選びのポイント、また、地域密着型で福岡の採用事情にも詳しい福岡の求人広告代理店もご紹介します。


■求人広告って直販と代理店ってあるけど何が違うの?

直販と代理店にはどのような違いがあるのでしょうか?

<取り扱い媒体の違い>

取り扱える求人メディアの数に違いがあります。

直販は、自社の運営する求人メディアのみを取り扱うのに対し、運用会社を問わずさまざまな求人メディアを取り扱っているのが求人広告代理店です。

それなので、求人広告代理店の方が取り扱える求人メディア数が多いです。

<得意としている提案内容の違い>

直販は、自社サービスに対して深い知見を持っており、機能やオプションの案内、媒体に合った効果の出し方などの提案を得意としています。

それに対し、異なる企業の求人メディアを複数取り扱い、それぞれを比較し、職種毎に相性の良いメディアはどれかといった提案を得意とするのが求人広告代理店です。

■直販のメリット・デメリットは?


メリット①直販しかもっていない情報やノウハウがある

直販は、求人メディアの品質を、改善、向上しなければいけません。そのため市場調査や利用者アンケート、プロモーション活動などに費用を投じさまざまなデータを収集し、代理店へも展開しています。ですが、中には直販しか知らない情報や、代理店へ展開される前のノウハウなども存在します。

メリット②対応スピードが速い可能性がある

直販の場合、発注作業や掲載開始から掲載終了後までの各種やりとりの対応のほとんどが社内で完結するため、代理店よりもスピーディに対応が可能です。

とはいえ、各種作業を部署ごとに分担している場合もあるため、必ずしも直販の方が代理店よりも対応スピードが早いとは言い切れない点には要注意。

デメリット①複数の媒体で掲載を考えている場合窓口が異なる

先にも述べたように直販は自社の求人メディアしか取り扱えません。

そのため複数の求人メディアへの掲載を検討している場合は各メディアの営業担当に相談することになり、時間的コストが発生する点がデメリットといえるでしょう。

デメリット②自社以外の情報量が豊富ではない

直販は自社の求人サイトの情報に関しては詳しい一方で、競合となる他社サイトの情報については情報収集が難しく、そこまで詳しくない場合が多いです。

そのため、どのサイトに掲載することが一番よいのか、といった点での客観的意見は得られない可能性が高く、提案内容が判断材料になりづらい一面があります。

■求人広告代理店のメリット・デメリットは?


メリット①採用コスト(お金・時間・労力)を下げられる可能性が高い

複数の直販とやり取りをしている場合、求人広告代理店に乗り換えると、やり取りが一元化し、打ち合わせなどの手間を減らせます。

まず前提として、基本的な掲載料金は代理店、直販ともに変わりません。
求人広告を複数で検討する際に、代理店であれば全てのメディアを取り扱っているため、1社のみで打ち合わせ、掲載手続きなど、さまざまな煩わしいやり取りを一元化できます。

そのため、時間も労力も節約でき、結果的に採用コスト全体を大幅に下げることにつながります。

メリット②複数媒体の情報が一度に得られる

代理店の場合、取り扱っている求人サイトに関する情報は直販から提供されるため、基本的には直販の持つ情報量と代理店の持つ情報量に大きな差ありません。

複数の求人サイトを取り扱う代理店であれば、各求人メディアの営業担当を呼び寄せることなく一度に各求人メディアの情報収集が可能になります。

デメリット①制作スタッフが少ない場合がある

従業員数の多い求人広告代理店は該当しませんが、代理店は少人数で運営している場合が多いです。そのため、原稿制作、画像処理などを任せるスタッフを雇用するだけの余力がない場合も。

原稿のクオリティは広告効果に大きく影響するため、ハイクオリティな原稿制作を行えるかどうかは、ひとつの判断基準として重要項目です。

デメリット②直販に比べ対応が遅れる可能性がある

代理店の場合、自社でサイトを運営しているわけではないので、すべての対応が自社内で完結するわけではありません。

内容によっては、一旦直販内にある代理店の対応窓口に依頼するため、実際に対応するまでに直販より対応が遅れてしまう可能性がある点はデメリットといえるでしょう。


■求人広告代理店を選ぶ際に重視したい5つのポイント

求人広告代理店を選ぶ際に重視したいポイントはどのようなものでしょうか?
かんたんにまとめてみました。

企業として信頼できるか?

  • 代表者の情報はあるか
  • どんな求人広告を扱っているか・取り扱い媒体数
  • 社員採用ページはあるか
  • 記事やブログ、SNSなどで情報を発信しているか
  • お客様の声があるかどうか

人材採用に関する知識やスキル・ノウハウはあるか?

  • いろいろな採用手法を持っているか
  • 問題点を指摘してくれるか
  • デメリットもちゃんと伝えてくれるか
  • 広告自体の知識をもっているか

原稿のクオリティはどうか?

  • 制作担当者がいるかどうか
  • ヒアリング時間が短くないか、内容が浅くないか
  • 出来上がった原稿に納得がいくか、修正に対応してくれるか
  • 制作意図を説明できるか

掲載前後のフォロー体制はどうか?

  • 掲載中や掲載後に効果確認の連絡がある
  • 効果が良くても悪くても、振り返りがあり効果が思わしくなかった場合に、再提案がある
  • 連絡・やり取りはスムーズか
  • アクセスや応募数データの提示はあるか
  • 改善点や次回の人材採用のアイデアを一緒に考えてくれるか

料金体制はどうか?

  • 運用型求人広告の場合は広告費に対する何%の運用費が発生するか


■福岡の求人広告代理店をご紹介! 


リクルーティング・パートナーズ株式会社 「九州発の人材プロフェッショナルファーム」

リクルーティング・パートナーズ株式会社では、リクルートトップパートナーとして、幅広い商品ラインナップから最適なメディア選定はもちろん、効果最大化を目指した原稿内容や出稿スケジュールをご提案しています。

※「リクルートトップパートナー」とは、株式会社リクルートホールディングスと専属契約を結んでいるのでリクルートの商品だけを販売しており、かつリクルートの求人情報メディアの売上実績が高い会社です。

●取り扱い商材

リクナビNEXT、リクナビ、リクナビ派遣、タウンワーク、タウンワーク社員、フロムエーナビ、はたらいく、とらばーゆ、スタディサプリ進路、indeed

●HP:http://www.3140pa.com/​​​​​​​

株式会社クイック福岡 「求人媒体取り扱い件数九州No.1」

株式会社クイック福岡では、リクルートトップパートナーとして過去25年間に積み重ねてきたデータを基に、地域や職種、業界に合わせて、最適の媒体をご提案する媒体選定力が強みです。

●取り扱い商材

タウンワーク、はたらいく、フロム・エー、リクナビNEXT、リクナビ派遣、リクナビ、Yahoo!リスティング広告、Google AdWords、Indeed

●HP:https://quickfukuoka.com/

株式会社エール(yell)「リクルートトップパートナー」

株式会社エールでは、採用マーケットに精通したプランナーが貴社の採用ターゲットや採用活動の課題をしっかり理解し求人原稿の企画を行い、求人広告を専門に制作しているクリエイティブチームと連携を取って求人を形にしている福岡本社の企業です。

●取り扱い商材

リクナビNEXT、リクナビ、リクナビ派遣、タウンワーク、タウンワーク社員、フロムエーナビ、はたらいく、とらばーゆ、とらばーゆ看護

●HP:https://r-yell.co.jp/

インビジョン株式会社 「Indeed取扱高が九州No.1」

インビジョン株式会社では、全国100以上の求人媒体を取り扱っており、採用ページ強化で10年の実績あり、応募単価85%削減、面接率3倍、ページ流入数5倍の実績もあります。

Indeedを中心とした採用に関するマーケティングを得意としており、福岡にも事業所をかまえる総合広告代理店です。

●取り扱い媒体

リクルートの媒体(リクナビNEXT、リクナビ新卒、タウンワーク、はたらいくなど)、パーソルキャリアの媒体(LINEバイト、Dodaなど)、マイナビ新卒、マイナビ転職、マイナビバイト、バイトル、Indeed、その他媒体など

●HP:https://www.invision-inc.jp/


■自社に合った福岡の求人広告代理店とともに採用課題を解決していこう!

効率的に複数サイトの情報収集を行い、時期に合わせて媒体を選定したい、あるいは複数サイトへの同時掲載を検討されている場合は求人広告代理店の活用がおすすめです。

採用には多くの手法が存在しますが、情報に振り回されずに自社基準での選定も大切です。

「自社に合う」効率的で効果のある方策や手段を「無駄なく」時には「組み合わせて」取り入れていき、地域密着型の福岡の求人広告代理店とともに採用成功に向けて伴走してみてはいかがでしょうか?

採用ハック編集部
採用ハック編集部

「採用できる会社をつくる」をコンセプトに 企業の人事、採用担当に向けて、人材業界の最新情報や求人市場の動向、求人広告掲載のお役立ち情報、採用課題を解決に導くコンテンツなどを発信♪


Seminar
おすすめセミナー


Ranking 人気投稿


Keyword キーワード


Tweet 中の人のつぶやき