catch-img

キーワード別SEOランキング!Indeed VS 求人ボックス VS スタンバイ 最強の求人検索エンジンはどれだ!

求人系のキーワードでググった際に表示されやすくなるのはIndeed(インディード)、求人ボックス、スタンバイか。SEOチェキをフル活用し、Indeed、求人ボックス、スタンバイそれぞれのキーワードの順位をまとめました。

目次[非表示]

    1. 0.1.Indeed、求人ボックス、 スタンバイ 結局どれがいい?
      1. 0.1.1.求人キーワードの検索順位を調べてました
      2. 0.1.2.キーワードの順位はSEOチェキで算出
    2. 0.2.スポーツインストラクター関連
    3. 0.3.エンジニア関連
    4. 0.4.介護関連
    5. 0.5.保育関連
    6. 0.6.歯科関連
    7. 0.7.そのほかの業種が入った「完全版」のダウンロード


Indeed、求人ボックス、 スタンバイ 結局どれがいい?

求人検索エンジンと言えば、Indeed、求人ボックス、スタンバイが挙げられます。では、Indeed、求人ボックス、スタンバイの3つの中でどれがいいの?答えはそれぞれで一概に言えません。今回はSEOの観点から求職者が検索する求人系のキーワードのランキングを紹介します。
2020年検索エンジン別求人キーワードSEOランキングの完全版のダウンロードはページ下部のダウンロードリンクから!


求人キーワードの検索順位を調べてました

なぜIndeedの月間利用者が約3000万人になっているのでしょうか。1つはIndeedのプロモーション活動によって認知の拡大が考えられます。
もう1つはSEOを牛耳っているため。SEOとは平たく言うと「ググって表示されやすくなる施策」。つまり、求職者が検索するキーワードでググった時にもれなくIndeedのページが表示されやすくなっています。
ただし、実際にどのキーワードでIndeedが表示されやすくなるかわかりませんでした。最近では求人ボックスのほうがIndeedより表示されやすいという話も聞きます。白黒つけるためにも求人キーワードの検索順位を調べました。


キーワードの順位はSEOチェキで算出

今回のキーワードの順位はSEOチェキというドメインとキーワードの検索順位がわかるツールを使用しております。
調べた日は2020年3月24日です。

※環境や設定の違いにより、実際の検索順位とは異なる場合があります。
Googleは1~100まで表示されます。100位以下は<strong>圏外と表示されます。
Yahoo!は10位までしか計測できないため、それより下は1位以下となります。

スポーツインストラクター関連


パーソナルトレーナーで検索するとIndeedよりスタンバイが表示されやすいです
今回のランキングを見ていると徐々に見えてくるデータがあります。
それは「スタンバイは単独キーワードでIndeedより上にいる事実」。どのキーワードで1位を取っているからは後々わかります。

エンジニア関連

エンジニア系のキーワードはIndeedの独り勝ちの印象を受けます
ここで大事なのは、Indeedでも求人ボックスでもスタンバイでも、1位を取れていないキーワードはどのサイトが取っているのか?という視点です。
エンジニア系は用語説明のサイトが表示されやすい一方で求人サイトも表示されやすいのです。必ずチェックしましょう。



介護関連


続いて、介護関連


またしてもスタンバイが「看護師」で1位を獲得。スタンバイの「〇〇になるには・仕事内容と本音・全国の求人」のページが強いですね。



保育関連



こうしてみると、やはりIndeedは強いですね。保育士、スタンバイ強し!
スタンバイが1位を取っているカラクリは スタンバイ内にあるコンテンツに秘密がありそうです。


https://jp.stanby.com/contents">https://jp.stanby.com/contents
単体で1位を取っているキーワードはスタンバイ内の記事コンテンツですね。

Indeedや求人ボックスは、「求人の検索結果」が表示されますが、スタンバイは「求人の検索結果」に加えて、記事コンテンツが表示されます。

ちなみに記事の傾向を見ると全網羅型ですね。

  • 保育士とは
  • 保育士の職場や仕事内容
  • 保育施設での保育
  • 保育施設の種類
  • 保育士になるには
  • 保育士と幼稚園教諭の違い
  • 保育士の求人傾向
  • 保育士の年収・給与

この○○になるためページから、どれほどスタンバイの検索ページに移動できているかのデータが知りたいですね。

歯科関連


求人ボックスも検討していますね。

そのほかの業種が入った「完全版」のダウンロード

「2020年検索エンジン別求人キーワードSEOランキング完全版」には下記の業種、業界が載っています。

  • スポーツインストラクター関連
  • エンジニア関連
  • 事務関連
  • 介護関連
  • 保育関連
  • 営業関連
  • 小売り関連
  • 建築関連
  • 歯科関連
  • 獣医関連
  • 看護関連
  • 経営関連
  • 美容健康関連
  • 衛生関連
  • 警備関連
  • 運転・運送関連


完全版のデータ(Excelファイル)を見てみたいという方は、こちらからダウンロードをお願いします。

お問い合わせ

採用ハック編集部
採用ハック編集部

「採用できる会社をつくる」をコンセプトに 企業の人事、採用担当に向けて、人材業界の最新情報や求人市場の動向、求人広告掲載のお役立ち情報、採用課題を解決に導くコンテンツなどを発信♪


Seminar
おすすめセミナー


Ranking 人気投稿


Keyword キーワード


Tweet 中の人のつぶやき